金沢市 K邸(在来軸組工法)

カントリーハウスのデリケートトゥール
弊社のカントリーハウス

金沢市 K邸(在来軸組工法)

デリケートトゥールさんとの出会いは約1年半前。
結婚し生活も落ち着いてきて、
自分たちの家を持ちたいと考え中古住宅を色々と探していました。



なぜ中古住宅だったかというと、
私たちが住みたい家として漠然とイメージしていたものが、
天井に太い梁のあるような、長い年月を経た雰囲気のある家だったからです。



kitamur-1.jpg



しかし、時折イメージに近い家が見つかるもかなり遠くの山間地であったり、
立地がイマイチだったりなどで、理想の家はなかなか見つかりませんでした。



そのような時期に、
金沢から富山へ抜ける道をドライブしていると気になる看板を発見しました。

恐る恐るその看板の示す先に向かってみると、
そこには旅行雑誌で見たようなイギリスの田舎の家が建っていました。
(割と本気で、「狐にばかされたのだろうか...」とか「ジブリの世界に迷い込んだのだろうか...」と思ったり...。)



とりあえずパンフレットだけもらって出直すつもりが、
専務である奥様に丁寧にご対応いただき、
アポイントがなかったにも関わらず社長にも話を聞いていただき、
自分たちの希望を伝え、色々と相談に乗っていただきました。


その時点で、
中古住宅をリフォームするにせよ絶対こちらにお願いしようと決めていました。

その後、デリケートトゥールさんであれば、
自分たちのイメージに沿う家になると確信していましたので、
紆余曲折を経て、いっそ新築してしまおう!という話になり、
営業の吉岡さんには土地探しからご協力いただきました。


吉岡さんにいただいた情報がきっかけで今の土地を購入することになり、
建築の打ち合わせを幾度も重ねました。

面倒だと思いがちな打ち合わせでも、
デリケートトゥールさんの事務所は居心地がとても良く、
毎回とても楽しみに通っていました。



また、打ち合わせもとても詳細で、安心してお任せをすることが出来ました。
(最後の方は、もう「お任せします!」と判断を社長に丸投げしてしまったこともあります笑)



内容がとても詳細なので、ちょっと不安になるくらい見積もりを待ちましたが(笑)、
その後の建前から完成までは、
家が出来上がっていく過程を見学させていただくのもとても楽しく、
何度も足を運んでしまいました。



棟梁の鶴野さんを始め工事に関わっていただいた皆様も
快く受け入れていただきありがとうございました。


そして、完成した家はまさしくイメージ通りで感激してしまいました。



kitamur-2.jpg


画像の拡大はこちらです。



梁の現し具合も、床や柱の色合いも、
社長の提案で決めたリビングドアや専務に提案していただいたカーテンなど、
全てが良い雰囲気を作り出していてとても落ち着く空間になっています。



一日に一回は「本当にいい家だね」と夫婦で話すくらいです。



kitamur-3.jpg

画像の拡大はこちらです。




家は一生に一度の大きな買い物なので、本当でしたら色々と展示場を見て回り、
見積もりも数社から取るなどして決めるものかと思いますが、
私共は、看板に惹かれてふらりと入ったデリケートトゥールさん一択で決めて
本当に良かったと思っています。



家探しを始めた頃にイメージしていた「長い年月を経た雰囲気のある家」
ではなく新築の家ですが、すでにそれに近い雰囲気がありますし、
年月を経てさらにとてもかっこいい家になっていくであろうと楽しみにしています。



土地探しから奔走してくださった吉岡さん、
間取りの変更にも柔軟に対応してくださった建築士の麻生さん、
事務所に行くとおもてなしをして下さったデリケートトゥールのスタッフさん、
素晴らしい家を建ててくださった棟梁の鶴野さん始め工事に関わった皆様、
そして私たちの限られた予算でも沢山のわがままを聞いて下さり最高の家を作って下さった出戸社長、奥様。
本当にありがとうございました。

今後ともご相談をさせていただきたいと思いますので、これからもよろしくお願いいたします。
 



kitamur-4.jpg


画像の拡大はこちらです。






デリケートトゥールは、石川県金沢市にある住宅工務店です | DELICATE TOOL (有)デリケートトゥール 石川県金沢市不室町は133-1 
TEL:076-236-1315 FAX(076)236-1310 Skype 定休日:第2・第4日曜
(C)Copyright 2003 DElicate TOol All rights reserved.
●