外装工事進捗状況(2017.8.23)

カントリーハウスのデリケートトゥール
弊社のカントリーハウス

外装工事進捗状況(2017.8.23)

19年前に弊社で新築工事をさせていただいた
かほく市にお住まいのK様邸外装工事の進捗状況です。


サイジングの外壁を取り外し、
下見板張りに張替え、屋根と外壁の塗装工事をしました。
天然素材ならではの魅力的な風合いになっています。



kanekoeioshirase1.jpg


画像の拡大はこちらです。

「木材の外壁って耐久性はどうなんでしょう?」
お客様からこのような質問を受けます。

実は、防腐耐水処理をした板張りの外壁は耐久性が高く、
メンテナンス次第では50年以上も耐えてくれるといいます。

昔から日本の住宅には木材が使用されています。
林業、製材業が盛んで、石材のように加工や運搬が困難なものではなく、
川や海を利用して木材を運べる為、主流の建材として発達していました。


また、断熱効果も高く、建物を湿気などからも守ってくれます。
さらに、経年変化した下見板の外壁は、一層味わい深くなり、
木材の魅力が増して独特の風合いとなっていきます。



19年前の新築当時の外観
kanekoeioshirase3.jpg




弊社では、長年の経験と幅広い知識をもって施工管理を行ないます。
下見板張りの外装工事は、熟練した技術の職人を持つ弊社におまかせ下さい!





デリケートトゥールは、石川県金沢市にある住宅工務店です | DELICATE TOOL (有)デリケートトゥール 石川県金沢市不室町は133-1 
TEL:076-236-1315 FAX(076)236-1310 Skype 定休日:第2・第4日曜
(C)Copyright 2003 DElicate TOol All rights reserved.
●