宝達志水町 Y邸(在来軸組工法)

カントリーハウスのデリケートトゥール
弊社のカントリーハウス

宝達志水町 Y邸(在来軸組工法)



yamashitatei-naikenkai1.jpg



能登の田舎に,イギリスの古い民家のような外観の家が建っています。
周りの日本的な家々とは異質の雰囲気がありますが,周りの景色と妙にマッチしていて,
近所の人や散歩をしている人が興味深く眺めていきます。
外壁に自然な古さを出しているからかもしれません。

家の中へ目を転じてみると,リビングとキッチンが一体となった空間は,
こころがゆったりと穏やかな気持ちになります。4本の丸太の梁と漆喰の壁,
アンティークな棚や大きなテーブル,そして仄かな光がさすステンドグラスなど,
やさしい色合いが落ち着いた雰囲気を醸し出しています。収納もたくさんあり,
料理をする私にとっては,とても使いやすい空間になっています。
住み始めて約3か月,住み心地のよさを日々実感しています。
今は,外に出かけるより家で過ごしたいという思いを強く感じています。



yamashitatei-owner.jpg


画像の拡大はこちらです。


新築するきっかけは,定年を迎えるにあたって,
第2の人生はゆったりと過ごしたいという思いからです。
モデルハウスを数多く見に行ったりしていたのですが,
今一つ納得できないものを感じていました。

たまたま,森本にあるデリケートトゥールさんに行きました。
行ってみて,これまで自分が求めていたものに出会ったような感じがして,
今までモヤモヤしていたものが一瞬に消えました。
玄関から,リビングに一歩足を踏み入れた瞬間から,何とも言えない心地よさを感じました。

そして,出戸さんからお話を聞き,その思いはますます膨らんでいきました。
後日,妻と一緒に行くことにしました。
妻もその建物や家具等を見て即座に気に入り,二人で詳しい説明を聞き,
デリケートトゥールさんで新築することを決めました。

その後,設計士の麻生さんと出戸さんで本当に綿密に設計していただきました。
こんな細かなことまで打合せするのかとも思いましたが,今住んでみて,
あの時のこだわりはこのことかということがたくさんあります。
出戸さんの細かな提案の一つひとつが,家の雰囲気や使いやすさに繋がっているのだと思います。

建築に当たっては,大工の鶴野さんには本当にお世話になりました。
細かな細工や使いやすい工夫など,丁寧に,手際よくしていただきました。
その他の業者の方々にも,本当にこだわりの家づくりをしていただき,
本当に感謝しています。ありがとうございました。




yama-naikenkai-6.jpg


画像の拡大はこちらです。







デリケートトゥールは、石川県金沢市にある住宅工務店です | DELICATE TOOL (有)デリケートトゥール 石川県金沢市不室町は133-1 
TEL:076-236-1315 FAX(076)236-1310 Skype 定休日:第2・第4日曜
(C)Copyright 2003 DElicate TOol All rights reserved.
●