金沢市田上町 H邸 (在来軸組工法)

カントリーハウスのデリケートトゥール
弊社のカントリーハウス

金沢市田上町 H邸 (在来軸組工法)

tsu-voice-2.jpg


デリケート トゥ―ル 思い起こせば出戸さんとのお付き合いは我が家の薪ストーブのメン
テナンスをお願いした15年くらい前からになるのでしょうか?
その後、ガレージ兼工作室(デリケート トゥールのH.P.に出ています)を作っていただきま
した。これも住宅地に木製のガレージということで手続きが大変でしたが難関を乗り越えて
完成しました。
 


 家の建て替えはかなり前から予定していましたが、なにせ一世一代のお買物、タイミング
も中々決まらず、GO!となったのが3年前の春でした。
会社へ伺ってとりあえず検討していただいてから完成まで2年半、昨年10月末にようやく完
成しました。
 

 立地条件も複雑ですし、家具その他は今までのものを基本的に使いたいというこちらの希
望を聞いていただき、大きい物はグランドピアノ、30年前のアメリカ製ガスオーブンから小さ
い物は台所の計量スプーンまで綿密に計測していただき、挙句の果てにはボーイング727
のコックピットの窓ガラスを入れて、その前に猫が座れる台座を作ってもらいたいなどという
希望に毎週のように打ち合わせ(ほとんど朝から晩まで)でした。


こちらも初めての事なので多分とんでもない提案をしてギョッとされたことも度々あったのでは
ないかと思います。和室の襖にウイリアム モリスの壁紙を使いたいと言った時には出戸さん、
確実に固まってましたよね?多分他の会社でしたら即却下だったと思います。後からわかった
のですが襖紙と外国製壁紙では糊をつけて貼った後収縮率が違うので出来上がりがどうなる
か読めないという事だったそうです。それでも表具屋さんがOKしてくださいました。


棟梁の鶴野さんにも大変お世話になりました。これでもか!というくらいにエイジングをしてい
ただき、内見会ではたくさんの方に「この家の部材はどこで入手したのか?」と聞かれました。
誰が見ても古材の再利用に見えるようです。しかも手際の良さは素人の私達が見ていてもビ
ックリ!タイル、しかもメキシコ製でサイズ、デザインにかなりばらつきがあるものを使用した
のでこれも大変だったと思います。オマケに私がいつ、どこで入手したか記憶にないようなイ
タリア製のタイルを勝手口の床に貼ってほしいなどとお願いしたので益々手がかかったはずです。
 

 段差のある土地ですので二階へ上がる階段の途中から裏山へ渡れるように桟橋を作って
欲しいとかピアノを2台入れる部屋は音響上、板張りにしてほしいとかetc.etc.
 

 建てるに当っては金沢市の景観条例、樹木条例等々クリアしなくてはいけない条件が山ほ
どあり、これは設計いただいた麻生さんに大変お世話になりました。
11月に入って連日の悪天候の中、二宮さんには毎日外構工事をしていただき見ているでけ
で申し訳ありませんでした。
 

 現場監督の高倉寛治さんには本当に良くしていただきました。細かいことも全て把握し
ていただいており工事が終わっても何かあると「寛治君に電話してみよう!」状態が続いてい
ます。多分住んでいる私達よりこの家をよくわかっていらっしゃると思います。


 家を建てるというのはかなりのストレスで建てている間も建った後もよくトラブルの話を聞き
ますが我が家に関しては引っ越しの肉体的疲労以外には全くトラブルは無かったように思い
ます。

こちらの希望は寛治君が100%以上理解していただき、一言で思っている以上の提案をして
くれて(さすがプロ!)安心してお任せできました。
もちろん費用がかかる事なので逐一予算を提示、しかもいくつかのプランを出していただいた
ので、見事に当初の予算通りで完成しました。
 

 年末年始をこの家で過ごし、居住性はもちろん断熱が良く快適に過ごしております。
出戸さんご夫妻をはじめスタッフの皆様、ありがとうございました。これからもよろしく!

(2013年1月記)

tsu-voice-2.jpg

画像の拡大はこちらです。


higa-o-1-1.jpg


higa-o-18-1.jpg


画像の拡大はこちらです。


higa-o-23.jpg



デリケートトゥールは、石川県金沢市にある住宅工務店です | DELICATE TOOL (有)デリケートトゥール 石川県金沢市不室町は133-1 
TEL:076-236-1315 FAX(076)236-1310 Skype 定休日:第2・第4日曜
(C)Copyright 2003 DElicate TOol All rights reserved.
●