ドアノブの交換(2018.11.12)

カントリーハウスのデリケートトゥール
弊社のカントリーハウス

ドアノブの交換(2018.11.12)

以前リビングとキッチンをリフォームさせて頂いたM様邸。
今回はリビングから玄関フロアーへ開閉するドアのレバーハンドルの
調子が悪くなってきて、ドアが開きにくくなった為、交換をさせていただきました。





moritakao-1.jpg


画像の拡大はこちらです。



交換したレバーハンドルはこちら。
フランス直輸入のブリオンヌの金属部分が「
真鍮・古味仕上げ」のレバーハンドルです。
デコラティブな曲線のデザインが美しく豪華な雰囲気があります。




moritakao-2.jpg


画像の拡大はこちらです。




ドアノブやレバーハンドルの故障の原因は、長年の使用によるネジの緩みや
部品の劣化が殆どですが、ラッチ(ドアを開け閉めする時のガチャッという音のする部品)
が原因で動きづらくなることもあります。

今回はラッチを交換するだけで良さそうでしたが、
「思い切って新しいものと交換したい」と施主様のご希望で、
こちらのものに交換させて頂きました。


施主様には大変気に入って頂けました。



下の写真は取り替え前のレバーが下がったままの状態。





moritakao-3.jpg


画像の拡大はこちらです。



ドアノブやレバーハンドルは使用頻度にもよりますが、
精密な作りになっているので経年劣化してしまいます。

壊れる前にその前兆としてガタツキがでたり、
開け閉めしにくくなったりなど、不調を感じたら
できるだけお早めにご相談くださいませ。




デリケートトゥールは、石川県金沢市にある住宅工務店です | DELICATE TOOL (有)デリケートトゥール 石川県金沢市不室町は133-1 
TEL:076-236-1315 FAX(076)236-1310 Skype 定休日:第2・第4日曜
(C)Copyright 2003 DElicate TOol All rights reserved.
●